通信制の講座は不安?

通信制の講座について聞きますと、不安に思う方も少なくありません。不安に感じる要素の一つは、通信制の講座で本当に通学講座や専門学校に匹敵するような学習効果があるのかという点ではないでしょうか。通わないため自分一人で勉強して理解できるのかと思うようです。

この点に関しては通信制の講座を運営して会社のテキストや学習プランなどを見れば一目瞭然ですが、十分の学習効果があると言えます。と言いますのは、まず使用しているテキストは一般の動物看護の学校などとほぼ同一の内容のものが準備されています。また実務経験に匹敵するようなDVDによる映像を通しての学習が可能です。加えて添削問題の提出で理解度を確かめることができます。通学制の講座と比べて断然個人の時間が多いので分からない部分に多くの時間を割くことができます。他の生徒の方に遠慮して、内容が分からないままで進んでいってしまうということはありません。

また自宅で高齢の動物がいるなら学んでいることを当てはめるのも容易になります。すぐそばにいる動物を見ながら勉強できるのですから、こんなに分かりやすい勉強方法はありません。実際に通信講座で小動物介護士の勉強している人の中には、テキストを見ながら自宅の高齢の犬やネコの世話をしているという人がたくさんいるようです。この点を考えますと通信制の講座で勉強している方が圧倒的に学習内容に対する意欲や興味の度合いが高いように感じます。途中でつまらなくなって、やめてしまうということはほとんどないように感じます。

通学生の講座に行っていたものの時間の都合や仕事の関係でやめてしまった人の中には、再び通信制の講座で勉強し直して資格を取った方もいます。その方たちに言わせると、通信制が通学制の講座に劣る点は感じないと言われます。学習にかかる費用も通学を必要としない通信制の講座の方が安いのが一般的です。費用対効果という面でも通信制はとても有利であると言えるに違いありません。

おすすめ!小動物介護士の通信講座

下記の講座は、日本ペット技能検定協会認定の通信講座になります。
受講後は、小動物介護士のライセンスが発行されます。
まずは、資料請求をして検討してみましょう!



>>> 資料請求(無料)&お申込みはこちらへ